月別アーカイブ: 2018年12月

12月セミナー「CRP上昇を読み解く」は定員数に達しました。

TRVA open seminar「CRP上昇を読み解く」は、募集定員数に達しております。

ご希望のセミナーのお席を確保するために、LINE@のおともだち登録をお勧めしております。

LINE@のおともだち登録では・・・

LINE@のおともだち登録では、一般募集より先行してセミナー案内をお届けしています!ご登録QRコードはこちら↓

TRVA open seminar 「CRP上昇を読み解く」 募集開始!

TRVAオープンセミナー開催と参加募集のお知らせです。

12月23日(日)19:30~21:30 世田谷産業プラザ 3F会議室

講師 東京大学付属動物医療センター 内科系診療科・消化器内科 大野耕一先生

 

今年最後のテーマはC反応性蛋白(C-reactive protein ; CRP)。炎症マーカーとして利用されておりますが、何かの疾患を特定するための診断マーカーではない側面があります。そのため、何度も測定し経過を捉え、それらの変動を正しく評価する必要があります。

今回、東京大学の大野耕一先生にご登壇いただき、膵炎や突発性多発性関節炎、中には不明熱における測定意義やその後の経過などについてお話しいただきます。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

ご予約はwebのみで受け付けています。セミナー申込み

定員になり次第、申込み受付を終了いたします。

お問い合わせ等は、03-5760-1211にご連絡ください。(9:00~18:00)