投稿者「trva_administer」のアーカイブ

【 重 要 】院内改装工事のお知らせ!!2019年11月28日~12月10日

2019年11月28日 ~ 12月10日

 

工事期間中も診療は継続させていただく予定です。

工事に伴い、患者様の受入れ制限、診療内容の制限等、ご迷惑・ご不便お掛けすることも

あるかと存じますが、何卒ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

※工事の内容により工事期間変更の可能性がございます。

TRVA seminar 「獣医療トラブル 100件の分析と対策」募集開始!

TRVAセミナー開催と参加募集のお知らせです。

今回は通常のセミナーとは別企画と致しまして『 TRVAセミナー 』を開催致します。

 

2019年11月24日(日)19:30~21:30 三軒茶屋キャロットタワー5F

講師:弁護士法人フラクタル法律事務所
弁護士 長島 功 先生
弁護士 小島 梓 先生

 

【講師の方のコメント】

当事務所は、東京都獣医師会を始め多くの動物病院の顧問を担当しております。こ
れまでの豊富な取り扱い経験の中から100件の事例を分析することで、獣医療トラ
ブルの原因となっているのは獣医師の先生方の誤解や、飼い主の方のことを考えて
行った対応であることが判明しました。
そこで今回は、100件の事例分析の結果と当事務所が扱った実際の事例を用いて、
飼い主の方とのトラブルを防ぐ適切な対応と、実際にトラブルが起こった際の対処
法を解説いたします。
飼い主の方との関係にお悩みの先生にはもちろん、まだそういったトラブルに遭っ
たことがないという先生方にもお役に立つ、目からウロコの対処法をお伝えします
ので、ぜひご参加ください。

TRVA open seminar 「猫の乳腺癌 今の常識 ~先生、まだ猫の乳腺癌を部分摘出しているのですか?~」は定員数に達しました。

TRVA open seminar「猫の乳腺癌 今の常識 ~先生、まだ猫の乳腺癌を部分摘出しているのですか?~」は、募集定員数に達しております。

ご希望のセミナーのお席を確保するために、LINE@のおともだち登録をお勧めしております。

LINE@のおともだち登録では・・・

LINE@のおともだち登録では、一般募集より先行してセミナー案内をお届けしています!ご登録QRコードはこちら↓

TRVA open seminar 「猫の乳腺癌 今の常識 ~先生、まだ猫の乳腺癌を部分摘出しているのですか?~」募集開始!

TRVAオープンセミナー開催と参加募集のお知らせです。

2019年11月4日(日)19:30~21:30 世田谷産業プラザ 3F会議室

講師 公益財団法人 日本小動物医療センター付属 日本小動物がんセンター

センター長 小林 哲也 先生

【 小林先生からのメッセージ 】

■□■ベーシックレクチャー編■□■
猫の3大悪性腫瘍のひとつである乳腺癌。猫の乳腺部に発生した腫瘤の約80%が乳腺癌である
ことはよく知られていますが、初診時のリンパ節転移率が20~40%にも及ぶことは、あまり知
られていません。また、腫瘍の大きさが重要な予後因子であることも有名ですが、小さくても
早期に転移を引き起こし、期待するほど長期生存できない個体も存在します。それらの違いは
何か? ベーシックレクチャーでは猫の乳腺癌の疫学や診断法に加え、治療に影響を与える予
後因子を深く読み込んでいきます。また、猫の乳腺癌に対し化学療法の効果はどの程度明らか
になっているのか、そして、化学療法の適用ガイドラインについても解説します。

TRVA open seminar 「オンコロジック・エマージェンシー」は定員数に達しました。

TRVA open seminar「オンコロジック・エマージェンシー」は、募集定員数に達しております。

ご希望のセミナーのお席を確保するために、LINE@のおともだち登録をお勧めしております。

LINE@のおともだち登録では・・・

LINE@のおともだち登録では、一般募集より先行してセミナー案内をお届けしています!ご登録QRコードはこちら↓

TRVA open seminar 「オンコロジック・エマージェンシー」募集開始!

 

TRVAオープンセミナー開催と参加募集のお知らせです。

2019年10月14日(日)19:30~21:30 世田谷産業プラザ 3F会議室

講師 公益財団法人 日本小動物医療センター付属 日本小動物がんセンター

センター長 小林 哲也 先生

■□■小林先生からのメッセージ■□■
オンコロジック・エマージェンシー(OE)とは、早急な対応を講じなければ不可逆的な機能
障害を起こし、致命的ともなりうる病態のことを意味します。早期診断および早期治療がとて
も重要であることはいうまでもありませんが、バックグラウンドに悪性腫瘍があったり、個体
が免疫抑制状態にあったりと、一筋縄にはいかない症例が少なくありません。本講義では、
OEを癌の進行に伴うOEと癌治療に伴うOEに大別し、それぞれ代表的な病態、および対処法
について、詳しく解説いたします。

【緊急】電話回線 調整のお知らせ

電話回線工事に伴い、2019年9月10日(火)15:00~16:00の間で約30分間、

回線数に制限がかかるためつながりにくい状況となります。

また、【FAX】につきましては上記時間帯は不通となります。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

TRVA open seminar 「国際基準に沿ったIMHAの診断と治療」は定員数に達しました。

TRVA open seminar「国際基準に沿ったIMHAの診断と治療」は、募集定員数に達しております。

ご希望のセミナーのお席を確保するために、LINE@のおともだち登録をお勧めしております。

LINE@のおともだち登録では・・・

LINE@のおともだち登録では、一般募集より先行してセミナー案内をお届けしています!ご登録QRコードはこちら↓

TRVA open seminar 「国際基準に沿ったIMHAの診断と治療」募集開始!

TRVAオープンセミナー開催と参加募集のお知らせです。

2019年9月15日(日)19:30~21:30 三軒茶屋キャロットタワー5F

講師 東京大学附属動物医療センター 内科系診療科・消化器内科 佐藤 雅彦 先生

■□■佐藤先生からのメッセージ■□■

免疫介在性溶血性貧血(IMHA)の診断きちんとできていますか?
免疫抑制剤や抗血栓治療の選択に悩んでいませんか?世界中の専門医が集まって作成した
IMHAの診断と治療のガイドラインが今年発表されました。本セミナーはそれに基づき、より
実践的な内容でIMHAに対する国際基準の知識が得られます。若手からベテラン獣医師まで、
多数のご参加お待ちしています。

【リノベーション工事のお知らせ】

TRVA動物医療センター改装工事についてお知らせいたします。
この度、2019年8月23日よりTRVA診療フロアを3期に分けて改装工事することとなりました
第1期:2019年8月23日~9月上旬
第2期:2019年9月上旬~9月下旬
第3期:未定
工事期間中も診療は継続させていただく予定です。
※工事の内容により変更の可能性がございます。
工事に伴い、皆様にはご迷惑・ご不便をお掛けすることもあるかと存じますが、
何卒ご理解の程宜しくお願い申し上げます。