TRVA 夜間救急動物医療センターは、  東京城南 地域獣医療推進協会(TRVA)が運営する  動物医療サポート施設です。

みなさまと、かかりつけの動物病院との間で、
24時間、安心して暮らせるサポートを行います。

大切なペットが、夜中に急に調子を崩してしまったら…。私たち人間同様、小さなペットたちも夜間、急に病状を悪化させたり、ケガをしてしまうことがよくあります。そんなときの“セイフティネット”となるべく開設されたのが、このTRVA 夜間救急動物医療センターです。
当センターは、通常、皆様がご利用されているかかりつけの動物病院の診療活動をフォローするために設立されました。したがって診療時間は夜8時から翌朝6時まで、また診療を行った場合、その後の診療は必ずかかりつけの動物病院にスムーズに引き継げるよう、カルテの発行や送付なども行います。
このように、皆様のかかりつけの動物病院と連携した診療活動により、ペットオーナーとそのペットがいつも安心して暮らせるよう、サポートいたします。

病院概要

TRVA 夜間救急動物医療センター ・病院名:TRVA 夜間救急動物医療センター
・住所:158−0081
    東京都世田谷区深沢8−19−12 泉美ビル2F
・診療時間:PM8:00〜AM6:00
(重症例に限り24時間体制での入院管理継続可能)
・電話番号:03-5760-1212
・アクセス:東急田園都市線 桜新町駅より徒歩10分(地図はこちら

主な設備

診察室

診察室

処置室

処置室

検査室

検査室

レントゲン室

レントゲン室

手術室

手術室

手術室

スタッフ

夜間診療部
・院長   中村 篤史
・獣医師  塗木 貴臣/大塚 創平/豊嶋 彩/小﨑 功太郎/伊藤 和人/飯田 貴陽
・看護師  青木 美佐緒/露木 舞/齋場 智代/白石 奈緒子/森 勇人/小松 倫衣
休診日および2次診療部
・主任獣医師 上野 百年
・獣医師   渡邊 愛子
・看護師   新田 綾子/内藤 麻衣子
診察室

 

処置室

 

検査室

 

院長メッセージ

TRVA 夜間救急動物医療センター 院長 中村篤史

夜中、大切な家族の持病の悪化やいつもと違う状態に気づいたとき、大変な不安を抱えられると思います。私たちの願いは、そんな飼い主様の不安を少しでも取り除き、皆様の大切な家族を守るお手伝いが出来ること。当院が飼い主様にとって心強い存在になれるようスタッフ一同、日々精進してまいります。

TRVA 夜間救急動物医療センター 院長 中村 篤史

イラスト

ご来院の際は、まずお電話ください。

お電話はこちら

03-5760-1212

診療時間 PM8:00〜AM6:00

※夜間、間違い電話にはくれぐれもご注意ください。
※アクセスマップはこちら