TRVA

一般社団法人 東京城南地域獣医療推進協会

  • TRVA TOP
  • 夜間救急動物医療センターについて

夜間救急動物医療センターについて

夜間救急動物医療センターは、
TRVA(東京城南地域獣医療推進協会)が運営する
動物医療サポート施設です。

夜間救急受付はこちら

皆様とかかりつけの動物病院との間で、
24時間、安心して暮らせるサポートを行います。

TRVA夜間救急動物医療センター

大切なペットが、夜中に急に調子を崩してしまったら…。私たち人間同様、小さなペットたちも夜間、急に病状を悪化させたり、ケガをしてしまうことがよくあります。そんなときの“セイフティネット”となるべく開設されたのが、このTRVA 夜間救急動物医療センターです。
当センターは、通常、皆様がご利用されているかかりつけの動物病院の診療活動をフォローするために設立されました。したがって診療時間は夜8時から翌朝6時まで、また診療を行った場合、その後の診療は必ずかかりつけの動物病院にスムーズに引き継げるよう、カルテの発行や送付なども行います。
このように、皆様のかかりつけの動物病院と連携した診療活動により、ペットオーナーとそのペットがいつも安心して暮らせるよう、サポートいたします。

病院概要

病院名
TRVA 夜間救急動物医療センター
住所
158−0081 東京都世田谷区深沢8−19−12 泉美ビル2F
診療時間
PM8:00〜AM6:00
(重症例に限り24時間体制での入院管理継続可能)
電話番号
03-5760-1212
アクセス
東急田園都市線 桜新町駅より徒歩10分(地図はこちら)

主な設備

受付

受付

入院設備

入院設備

手術室

手術室

耳鏡

耳鏡

冷凍保管庫

冷凍保管庫

血液凝固検査機

血液凝固検査機

スタッフ

スタッフ

スタッフ(全20名)

院長
中村 篤史
副院長
塗木貴臣
獣医師
上野百年 渡邊愛子 豊嶋彩 小﨑功太郎 伊藤和人 服部千里 古谷麻奈実 松方聡
動物看護士
青木美佐緒 新田綾子 露木舞 齋場智代 白石奈緒子 森勇人 武井玲子
他非常勤スタッフ 数名
スタッフ募集情報はこちら

院長メッセージ

院長

飼い主様が動物の変調に気付くときは、夜になってからのことが多いようです。その際の救急診療が私たちの任務です。変調の原因や理由をいち早く突き止め、飼い主様にご安心いただきたい。救急対応だけでなくかかりつけの獣医師とも緊密に連絡を取り合い、私たちの診療後も動物の様子を見守り続けたい。そうした思いを込め日々の診療を行っています。
おかげさまで2011年の設立以来、私たちの救急動物の医療活動もこの地域に浸透してきたと感じています。今後も精進を続け、よりいっそう安心して動物と暮らせる環境をこの地域に広げていきます。どうぞよろしくお願いいたします。

ページの先頭へ